冬に注意!乾燥対策で巻き爪予防!!

冬に注意!乾燥対策で巻き爪予防!!

こんにちは!
浜松市・磐田市で巻き爪施術を行っているRISEです。

朝晩が寒くなり、手足の冷えを感じ、もう冬だなぁと感じる今日この頃です。

この季節になると感じるのが「乾燥」

肌も髪も乾燥して、ガサガサ・パサパサしてきます(T_T)

保湿をしっかり行う事で、健やかで潤いのある肌や髪を保つことができます。

ケアって大切ですね・・・☆

そして、もちろん爪も乾燥します!

爪が乾燥するとどうなるのでしょう?

今回は、巻き爪と乾燥について一緒にみていきましょう。

1.巻き爪とは

まず、巻き爪とはどんな状態でしょうか?

巻き爪とは、爪の端が内側に巻き込み、皮膚に食い込んだ状態です。

皮膚への食い込みが強くなったり、食い込んだところに体重がかかったり、

当たったりすることで痛みが強くなります。

悪化すると、爪が食い込んだところが炎症を起こし、

強い痛みや化膿してしまう事があるので、早めのケアが大切です。

次に巻き爪の原因についてみていきましょう。

2.巻き爪と乾燥

巻き爪の原因は様々です。

一番気をつけたいのが、爪の切り方です。
伸ばしすぎも良くありませんが、深爪や爪の角を短く切ってしまう切り方は、

巻き爪になるきっかけを作ってしまっています。

おすすめはスクエアオフという爪の先を四角く切る切り方で、

爪と指が同じぐらいの長さになるのが理想的です。

その他にも靴や歩き方、体重、爪疾患などがあります。

そして、乾燥も巻き爪の原因のひとつになります。

爪が乾燥することで、硬くなり巻きやすくなってしまいます。

特に乾燥の強くなる冬の時期は乾燥対策が大切です。

今まで巻き爪かなと思っていたけど、痛みがなかったから気にならなかったという方が、

最近急に巻き爪がひどくなったという方がいらっしゃいました。

なんだか爪も厚くなった感じがする、と・・・

次に、爪の乾燥対策についてみていきましょう。

3.爪の乾燥対策

爪を乾燥から守るためにはどんなことに気をつければ良いのでしょう?

①保湿
まずは、しっかり保湿して頂くことが大切ですね。
ネイル用のオイルやボディクリームを使っていただくことがオススメです。

特にお風呂上りは乾燥しやすくなるので、このタイミングで行って頂くことが効果的です。

②ジェルネイル
ジェルネイルを落とす時に使うことがあるアセトンは、ジェルを溶かすことによりジェルを取り除きます。

このアセトンは爪の中まで浸透することによって、たんぱく質などを溶かしてしまい、水分も蒸発させることがあります。

その為、頻回に使用すること気を付けてくださいね。

使用後は、しっかりと保湿をして頂くことが大切ですね。

③栄養不足
極端なダイエットや不規則な食生活で、栄養不足になってしまうと、

爪にもしっかり栄養がとれなくなり、乾燥してしまう事があります。

爪は皮膚の一部になります。
なので、肉や大豆など爪の主成分である「たんぱく質」をしっかりとることが大切です。

例えば、ささみや卵、納豆、チーズなどです。

他にも、ビタミンA・ビタミンB2・ビタミンE・鉄分など

バランスの良い食事が健康的で潤いのある爪を作ります。

4.まとめ

今回は巻き爪と乾燥についてみてきましたが、いかがでしたでしょうか?

爪は乾燥するだけで、巻きやすくなってしまいます。

冬は特に乾燥してしまいます。

しっかりケアして、健やかで巻き爪知らずの爪を目指しましょう☆

ブログカテゴリー

アーカイブ