巻き爪と二枚爪って関係あるの!?

巻き爪と二枚爪って関係あるの!?

こんにちは。
浜松市・磐田市で巻き爪施術をしているRISEです!

巻き爪の原因は様々で、

爪の切り方、履いている靴、歩き方などがあります。

先日「巻き爪が痛いので何とかしたい!」とご来院頂いた患者様。

爪をみさせて頂くと、確かに爪が巻いていて皮膚に食い込んでいる状態でした。

更に二枚爪になっており爪の中央のあたりで横に線が入り、段になっていました。

この患者さんだけではなく、

巻き爪と二枚爪の両方でお悩みの方は意外に多くいらっしゃいます。

今回は、巻き爪と二枚爪についてお話ししていきましょう。

1.巻き爪と二枚爪

先程もお話したように、

巻き爪のお悩みでお越しいただいた方の爪が二枚爪になっていることがあります。

二枚爪の方の場合、上の爪は古い爪で下の爪が新しい爪になります。
新しい爪が正しく伸びてくることが、今後巻き爪にならない為にも大切なことになります。

RISEでは、新しい爪が正しく伸びるために、

できるだけ上の古い爪が取れないように伸ばしていただくことをおすすめしています。

2.二枚爪になったら・・・

二枚爪になることは珍しいことではありません。

乾燥や栄養不足、ぶつけてしまったりなど原因はさまざまです。

もし、二枚爪になってしまったらどんなことに気をつけたらよいのでしょう。

①爪切りは使わない
爪切りで爪を切ると、その衝撃で二枚爪になっている上の爪がはがれてしまう場合があります。

爪を短くしたい場合は、ファイル(やすり)を使って削っていただくのがオススメです。

②保護する
二枚爪の上の爪が取れてしまわないように、

トップコートで爪を保護・補強して頂くことをおすすめします。

トップコートは爪表面を傷や摩擦から守る効果があります。

二枚爪はぶつけたり、引っかかったり、少しの刺激ではがれてしまう事があります。

できるだけ上の爪がはがれないように維持することが大切になります。

③保湿する
保湿をすることで健康的な爪が生えてきやすくなります。

爪専用のキューティクルオイルがオススメですが、

その他にハンドクリームや保湿用のボディークリームも有効です。

乾燥が気になったら、こまめに塗りましょう。

3.二枚爪にならないために

二枚爪を予防するために、サイズの合った靴選びや保湿が大切です。

また、健康的な爪を保つには食事もとても大切です。

爪に必要な栄養素は
「たんぱく質・ビタミン・ミネラル」

そしてバランスの良い食事を心がけましょう。

4.まとめ

二枚爪は乾燥や栄養不足、ケガなどちょっとしたことが原因でなってしまうポピュラーなトラブルです。

しっかりとケアすることで健康的な爪を取り戻すことができます。
しかし、放っておいてしまうと巻き爪になってしまったり、二枚爪を繰り返してしまうことに繋がります。

早めのケアが肝心ですね。

ブログカテゴリー

アーカイブ