巻き爪予防に効果的!オススメの予防方法

巻き爪予防に効果的!オススメの予防方法

こんにちは!
磐田市で巻き爪施術をしているRISEです。

最近では、日本人の10人に1人は『巻き爪』に悩まされていると言われています。

老若男女問わず、誰でもなる可能性があります。

巻き爪になる原因も人それぞれ異なります。

爪のケア方法や靴の選び方など、その要因は日常生活に関係あることが多くあります。

今回は、そんな日常生活の中で気を付けて頂く、

巻き爪の予防ポイントを一緒にみていきましょう。

1.巻き爪の予防ポイント

巻き爪の予防ポイントを押さえておくことで、

あの『痛い』巻き爪から足を守りましょう!!

①靴のサイズ選び

巻き爪の予防でとても大切なのは、靴のサイズ選びです。

サイズやインソールのデザインが巻き爪に大きく影響します。

特にハイヒールは、巻き爪にとっては悪い影響を与えてしまいます。

靴が原因の巻き爪は、

窮屈な靴を長時間履くことで発症するケースが多く、

指全体が圧迫される影響で爪の形も変形してしまうことが考えられます。

≪靴選びのポイント≫
・親指からカカトまでのサイズと横幅がしっかり自分のサイズに合っている
・紐で足の甲の部分をしっかり押さえられる構造
・踵の部分がしっかりしている
・ヒールは3㎝以内 高くても5㎝以内
・インソールが足裏にフィットしている

②爪切り

深爪になるぐらい爪を切ったり、

爪の角を切りすぎないよう意識することも予防に繋がります。

爪切りは、指の長さと同じくらいで真っ直ぐに切ります。

あとは、角を靴下などに引っかからないように少しだけヤスリで削ります。

2.巻き爪矯正

そして、もし巻き爪になってしまった場合は、

RISEの巻き爪矯正をおすすめします。

この方法は、ほぼ1日で痛みがとれ、施術中も痛みがなく、

痛いのが苦手な方でも安心して受けて頂くことができます。

3.まとめ

巻き爪の予防は、なるべく指を圧迫せず、

爪の切り方を工夫することがポイントになります。

少し気を付けることで、

痛い巻き爪を予防することができるので、是非行ってみてください。

しかし、今現在「巻き爪が痛い!!」という方は、すぐにRISEにご相談ください!

ブログカテゴリー

アーカイブ