痛い巻き爪、ならないための注意点(靴編)

痛い巻き爪、ならないための注意点(靴編)

こんにちは。磐田市で巻き爪施術をしているRISEです☺

巻き爪はなってしまうと、自然に治ることは少なく、

一度なってしまうと再発しやすいので、お悩みの方も多くいらっしゃると思います。

巻き爪に悩まされないためには、予防が大切になります。

今回は、巻き爪の予防法の中でも特に大切で、

誰でも実践できる靴の選び方についてみていきましょう!

1.巻き爪にならない為に

巻き爪は指が圧迫されてしまっていることが原因になることが多いです。

ヒールが高かったり、先がとがっていたりする靴は特に足の小指たりが窮屈ですよね。

それに加えてスポーツをしている時も、

急に方向転換をすると指への圧力も強くなります。

このような指への圧迫が爪を食い込ませてしまう原因のひとつであり、

これに対してしっかりと対処することで、巻き爪の対策をすることができます。

靴もオシャレのひとつなので、『毎日お気に入りの靴を履きたい!』

という方も多いと思いますが、

やはり指を圧迫してしまうような靴を毎日履いてしまうと、

巻き爪になりやすくなってしまうので、

おすすめは、サイズの合った、スニーカーを履いていただくことです(^^)

また、インソールを入れて、

衝撃を減らしたり、足の着き方を整えることもおすすめです。

2.まとめ

今回は巻き爪対策にはとても重要な靴についてお話させて頂きましたが、

爪の切り方や乾燥など、少し気を付けて頂くことで、巻き爪を防ぐことができます。

痛みのない、健やかな爪を維持するために、ちょっと気を付けてみてくださいね。

ただ、いろいろ気を付けていても、巻き爪になってしまうことはもちろんあります。

巻き爪になってしまったら、早めの対処が肝心です!

痛みがあってお困りの方も、

痛みがなくても「巻き爪かな?」と思ったら、

お気軽にRISEにご相談ください。

ブログカテゴリー

アーカイブ